ロスに行ったら必ず立ち寄りたい!!ロサンゼルスのフリーマーケット事情

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカでは、ニューヨークに並ぶおしゃれ大都市、ロサンゼルス。海やハリウッド、ディズニーランドも良いですが、ローカル気分で自分だけの一点物や、掘り出し物を探しにフリーマーケットへ出かけてみませんか。
アンティーク雑貨やビンテージの衣服などが手に入るフリーマーケットと、ローカルの職人やアーティストが作る小物や日用品などが手に入るクラフトフェア。どちらもアメリカらしい自分だけの一点モノを見つけるにはもってこい。 疲れたら美味しい屋台フードを食べてひと休憩、地元アーティストやデザイナーも多々出店しているのできっと素敵な出会いがありますよ。

そんな、ロサンゼルスに来たらぜひ訪問してみたい、おすすめのフリマ&フェアをご紹介します!

Rose Bowl Flea Market / ローズボウル・フリーマーケット

世界最大級の規模を誇るローズボウル・フリーマーケット。出店数2500店、商品数100万点以上、来場者数2万人以上と、どれをとってもケタ違いです。フリーマーケットで売られている商品は古着、骨董品、アート作品、家具、雑貨などとにかくさまざまなですが、特に古着や家具、ビンテージの食器は、それをお目当てに世界各地からバイヤーが訪れるくらい、掘り出し物が揃うと言われています。

Rose Bowl Flea Market
1001 Rose Bowl Dr., Pasadena
公式ページ
www.rosebowlstadium.com/events/flea-market
▶ 開催日:毎月第2日曜・5:00am-4:30pm
▶ 入場料:$20(5:00am-7:00am入場)、$15(7:00am-8:00am入場)、$11(8:00am-9:00am入場)、$9(9:00am-入場)
▶ 駐車場:無料

Melrose Trading Post (メルローズ・トレーディングポスト)

観光地としても人気なThe Grove (オリジナルファーマーズマーケット)にも近く、シュプリーム等の有名ショップやおしゃれなインテリアショップ、オーストラリア発のParamount Coffee Projectの美味しいコーヒー等が楽しめるメルローズで毎週開催しているフリーマーケット。ロサンゼルス内のヴィンテージショップに比べて値段が格段に安い割に掘り出し物も多く、ローカルデザイナーの一点物のお洋服や手作り家具や、アクセサリー等が勢揃い。中古カメラやレコード、一見ガラクタにも見えるコレクターズアイテム等も沢山あるので、一日中楽しめます。毎週行っても全く飽きがこないお勧めナンバーワンのフリーマーケットです。

RMelrose Trading Post Flea Market
7850 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046

公式ページ
http://melrosetradingpost.org

▶ 開催日:毎週日曜・9:00am-17:00pm

 Long Beach Outdoor Antique and Collectible Market (ロングビーチアウトドア・アンティークアンドコレクティブルマーケット)

ロサンゼルスだけでなくアメリカ国内でもトップ10に名を馳せるこちらのロングビーチ・アンティークマーケットは、1982年に始まったとても歴史のあるフリーマーケット。総出店数は約800店舗。こちらは家具や、絵画、食器などのアンティーク物やコレクター物がメインで、ネオンや看板なども売っていたりするのでインテリア好きな方にはとてもオススメです。

Long Beach Outdoor Antique and Collectible Market
4901 E Conant St, Long Beach, CA 90808

公式ページ
http://www.longbeachantiquemarket.com

▶ 開催日: 毎月第3日曜日 午前6時30分〜午後2時まで

Art district co-op (アートディストリクト・コープ)

ダウンタウン・アートディストリクトのフリーマーケットです。こちらはどちらかというとポップアップショップ(臨時店舗)が集まったような感じでアメリカらしい倉庫スペースの中にカスタム自転車屋さんや、地元デザイナーのファッションショップ、オーガニックキャンドルショップ等が出店しています。

第3土曜日にはDJが音楽を流していたりと文化が溢れるロサンゼルスらしいフリーマーケットです。A

Art district co-op

開催日時
火・水・木曜日 午前11時〜午後7時まで
金・土・日曜日 午前12時〜午後8時まで


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする