海外旅行の心強いアイテム! 音声翻訳機

海外旅行や海外へ出張に大変心強いアイテム、音声翻訳機。
最近ではインバウンド需要で訪日外国人も増えておりますので、日本国内での需要も高まってきております。
国内・海外問わず、ほとんどの人が「外国の方との会話に困った」という経験をお持ちかと思いますが、そんな問題を一発で解決してくれるのがこの音声翻訳機です。

音声翻訳機は日本語を話すだけで瞬時に通訳してくれるので、旅行先でも誰とでも気軽に話せるようになります。会話が出来ると旅行がはもっともっと楽しくなりますよ。
また訪日観光客が増えているので「翻訳機を使って接客している」、という使い方も増えています。

仕事や旅行、勉強にも大変有意義な音声 翻訳機はお薦めです。
そこで今回は、人気の翻訳機をまとめてみました。

機能や使いやすさ、価格を比較しながら今一番おすすめの音声翻訳機をご紹介します!!海外旅行や英語学習にも使えるコスパ最強の翻訳機を厳選しています!!

音声 翻訳機とは?

音声翻訳機とは、日本語を話すと瞬時に英語や中国語などの外国語に翻訳してくれる便利なアイテムです。 少ないもので3〜5カ国の、多いものでは70カ国語以上の言語をカバーしています。

ポケットに入る通訳機として、海外旅行に持って行く人が急増しています。

翻訳機の中では、ili(イリー)やポケトークなどが有名ですが、その他にも色々なタイプがあって、それぞれ機能や特徴が違います。

日本語→外国語、外国語→日本語の双方向に翻訳できるものが多いので、カンタンな会話だけでなく、しっかりしたコミュニケーションが取れます。

最近では店舗などで訪日外国人用の接客のときに利用したり、英語の学習、英会話の練習で使っている人も増えていますね。翻訳機は海外旅行だけでなく、ビジネスや語学学習などにも使えるアイテムです。

翻訳機が役立つシーン
海外旅行でのコミュニケーション
英語学習や語学学習
外国人観光客などの接客

音声翻訳機の種類やタイプ

色々なタイプの音声翻訳家がるので、まずは翻訳機のタイプをカンタンにまとめてみます。

オフライン翻訳機

wi-fi等のネット環境が無い場所でも翻訳してくれるのがオフライン翻訳機です!

オフライン翻訳機の有名どころは「ili(イリー)」ですね。今の音声翻訳機の主流はオンライン翻訳機なのですが、iliは敢えてオフラインにこだわっています!

世界中の観光地では大体の場合、wi-fiが通っていますが中にはやはり通っていない地域もまだまだありますので、通信なしに利用できるのがポイントです。

オンライン翻訳機

今の主流はこのオンライン翻訳機です。

一見するとどんな場所でも使えるオフライン翻訳機の方がメインになるかと思うかもしれませんが、オンライン翻訳機にはそれ以上のメリットがあります!

それは、翻訳精度と翻訳スピードです。
インターネットにつなげる事で、翻訳エンジンはネット上のものが利用できます。

翻訳機は携帯性が重要視されるため、より小型な物を求められますが、オフラインで高性能の翻訳精度を小型機で実現するのはかなり技術的に困難になっています。
その点、オンラインの翻訳機はネットにつなげることによって翻訳精度もスピードも大幅にアップするとともに小型化に成功しております。
ストレスなく翻訳機を使いたい場合はオンライン翻訳機をお勧めします。

SIM付き翻訳機

これはオンライン翻訳機の中の1つなのですが、ケータイなどに付いている「SIM」を翻訳機にもつけることによってwi-fiが無い場所でもモバイル通信で接続することができます。

wi-fiがない場所でも通信環境があれば使える上に翻訳精度もスピードもかなりのものです。
代表的な製品はポケトークです。

一方向翻訳機

一方向翻訳機とは「日本語から英語」「日本語から韓国語」のように、設定した言語のみ音声翻訳することができます。

このタイプの翻訳機は比較的安価な物が多く大変お求めやすくはなっていますが、実際使う時には話が通じなくてストレスになることも多々あります。

こちらが話したことは相手に伝わっても、相手がなにを言っているのかわからないというデメリットがあります。

結局相手が何を言っているのかわからなければ、あまり翻訳機の意味がありませんよね。 語学学習などの用途の場合は 一方向翻訳機 の方が安価で入手しやすいですね。価格だけではなく、実際に想定し得る使用シーンからどのタイプの翻訳機がいいのか選びましょう。

双方向翻訳機

一方向翻訳機のデメリットは先ほど述べましたが、この双方向翻訳機は一方向翻訳機のデメリットを解消した商品です。

日本語→外国語 & 外国語→日本語の両方を通訳できる「双方向の翻訳機」になります。

おすすめの音声 翻訳機の選び方

実際に使ってみると、便利な点や、この機能は使いづらいなどといった点が分かってきます。

今回はその辺りを踏まえて翻訳機を選ぶときに重要なポイントをまとめてみます。

双方向で使える翻訳機がおすすめ

翻訳機には日本語→外国語だけに翻訳できる「一方向の翻訳機」と、日本語→外国語 & 外国語→日本語の両方を通訳できる「双方向の翻訳機」があります。

オススメなのは双方向タイプの翻訳機です。双方向タイプの翻訳機の方がきちんとコミュニケーションが取れるし、相手が話している内容もきちんと理解できるのでとっても便利です。

ネット環境に左右されない翻訳機がおすすめ

音声式翻訳機には、ネット環境が必須なモノと、オフラインで使える2つのタイプがあります。

最近ではどの国もwifi環境がありますが、観光地や僻地にいくとwifi環境がない場合もあります。せっかく翻訳機を持って行ったのにwifiやネット環境がなくて使えなかったなんて場合も考えられます。

基本的にはwifiやネット接続して使う翻訳機の方が機能が優れており、情報量も豊富です。ただしネット環境がない場所だと使えないというデメリットがあります。

そこでオススメなのはSIMカード付き翻訳機です。SIMカードが付いているのでWifiがない環境でも使う事ができるので、場所を気にせずに持ち運ぶことができます!

翻訳スピードと翻訳精度が高いのがオススメ

実際に使っていて気になるのは翻訳スピードと翻訳の正確性です。
ほとんどの翻訳機は1秒以内で瞬間的に翻訳してくれます。

そうなると一番重要なのは翻訳の精度です。言いたいことがしっかりと伝わらない場合は翻訳機の意味がありませんよね。

対応している国の数が多いのがおすすめ

英語やフランス語など主要な国の言葉はどの翻訳機でも対応しています。ただマイナーな国の言語だと対応してないこともあるので、自分が訪れる国の言葉がカバーされているか事前にチェックする必要があります。

翻訳機の選び方のポイント

翻訳精度の高いものを選ぶ

クラウド型の方が精度が高いためクラウド型がおすすめです。

バッテリー容量

外出先での利用がメインとなるので、バッテリー容量はチェックしておきましょう。また、もしもの場合に充電できるように、充電方法も要チェックです。
モバイルバッテリーが利用できるならモバイルバッテリーも一緒に持ち運べば長時間使用可です。
電池タイプなら予備の電池を用意しておけば安心です。

持ち運びやすさ

持ち運んで利用するので、重さや大きさも重要ポイントです。
できるだけポケットに入る程度の小さいサイズが良いですが、使いやすさも重視したいので手の大きさに合わせるのがベストですね。

実際に使う場所は?

場合によってはスピーカー性能の優れている方がより良い場合も。
周りが騒がしいところでは音が小さいと意味がありませんからね。
文字でも表示してくれる翻訳機のタイプでしたら問題ないので、都会や人の多い場所での利用が多い場合はこういった機能があるものや、スピーカー性能の高いものを選ぶといいでしょう。

サポートが充実しているか

外国製のものは初期設定がわかりずらかったり説明書がなかったり、そもそも日本語で表記されていないこともあります。
実際に使う時になってから精度が悪かったり、不良品の場合もあるので要注意。
ちゃんと日本語で対応してくれるカスタマーセンターなどが用意されているメーカーが安心です。

翻訳機を使う環境

Wi-fi環境が整っていない場所に出かける場合は、SIMを入れて使えるものが便利です。都会メインなら海外であればWi-fiはほとんどのところで利用できるのでWi-Fiタイプでも問題ないでしょう。

人気のおすすめ翻訳機

音声翻訳機では「ポケトーク」や「ili(イリー)」などTVCMなどでも話題になっている機種がありますが、それ意外にもオススメの商品がいくつもあります。

ポケトーク SIM付 翻訳機

有名な「ポケトーク」です。お馴染みの音声翻訳機ですが、実際に使ってみるととにかくスピーディーで正確な翻訳でとても使いやすいです。
翻訳スピードはわずか0.6秒。ほぼ同時に通訳してくれます。
構長文の日本語もしっかり英訳してくれ、翻訳のレベルもかなり高いです。

そして注目なのがSIM付きタイプが販売されているという点。海外でwi-fiだけだと心細いですが、このポケトークはSIM付きで販売されているので、通信契約をすればどの国に持っていてもどこでも使えます。

また双方向タイプなので、日本語⇒外国語、外国語⇒日本語ができて、旅行や仕事でも相手のしっかりコミュニケーションできます。
対応している国の数も70以上と充実しています

【公式】POCKETALK_W (ポケトーク) 翻訳機 74言語 ホワイト

新品価格
¥25,200から
(2019/10/16 13:04時点)

イージーコミュ オンライン翻訳機

イージーコミュは双方向タイプの音声翻訳機です。世界32カ国に対応していてデザイン性がかなり良いです。
このez:commu(イージーコミュ)はグッドデザイン賞受賞しているので、音声翻訳機の中でもデザイン性は抜群に良いです。

肝心の翻訳機能も高性能。わずか0.2秒で瞬間通訳してくれるのでストレスもありません。翻訳精度もかなり高くお薦めです。

またSIMフリーモデルなので、日本でレンタルした海外用のSIMや海外で購入した格安シムのどちらも使えます。

【公式】ez:commu (イージーコミュ) 双方向 翻訳機 最速0.5秒 Wi-Fi対応 SIMフリー 世界170ヶ国?地域対応

新品価格
¥20,085から
(2019/10/16 13:05時点)

ili(イリー) オフライン音声翻訳機

ili(入ー)は音声翻訳機のパイオニア的な存在です。
キレイなフォルムは人気が高い要因でもあります。

対応している主要言語は英語、中国語、韓国語で主要な言語はカバー。
wifi接続モデルが多い中で、あえてwifi不要の翻訳機になっています。海外ではwifiやネットに繋がらないことがあるので、どんな環境でも使えるのは安心です。

ただiliは初代音声翻訳機なので、後発の音声翻訳機の方がより一層進化しているというのも・・・。とくに一方向の翻訳機なので、自分の伝えたいことは伝えられるのですが、相手が何を話しているのかを聞けないのがデメリットです。

それでもiliは価格も安くてとても人気の翻訳機です。オフラインで使える翻訳機としてはオススメです!

ili(イリー) オフライン音声翻訳機

新品価格
¥11,198から
(2019/10/16 13:06時点)

Langie (ランジー) 携帯型電子翻訳機 LT-52

Langie (ランジー)は52カ国語対応のwifi対応の携帯型電子翻訳機です。

ランジーの特徴は、オンラインでもオフラインでも使える点です。インターネットへ接続できなくても、英語・中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語・インドネシア語・オランダ語などの主要言語が使えます。

ネット接続ができると更に52カ国まで対応が可能になります。どちらにも対応しているのはポイントです。
またタッチパネル操作ができるから操作性も高いです。ハイブリッドな音声翻訳機としてオススメの一台です!

東江物産 Langie 携帯型電子翻訳機(52ケ国語対応・Wi-Fi接続) COMET Langie (ランジー) LT-52

新品価格
¥19,000から
(2019/10/16 13:06時点)


最近では音声翻訳機も小さくてオシャレなものが多くて、オススメな旅行グッズです。 こに言ってもコミュニケーションが取れて、旅先の思い出がより楽しくなります。

ABOUTこの記事をかいた人

海外に商品を販売したり、海外で商品を購入して日本で販売したり、きちんとした仕事から副業、または旅行が好きで旅行のついでに商品を購入して、販売して旅行代を軽くしたい人まで役立つ情報と航空券やホテル、レンタカーのお得な使い方とノウハウを記載していきます。