海外仕入の際のクレジットカードについて

海外仕入や国内での仕入の際にもクレジットカードが必要になります。

amazonやEbayで購入するときにはもちろんクレジットカードの登録が必要です。

現地に行ってアウトレットやアンティークショップで購入するときにも現金でも購入する事ができますが安全面の事を考えるとクレジットカーでの購入がお勧めします。

現金での取引はフリーマーケットや蚤の市などの場合になります。

その場合でも海外に10万円以上の現金を持ち出す場合には入国時に申請が必要なので、クレジットカードでキャッシングをした方が面倒がありません。

現金を両替する場合よりも手数料も少なくなります。

クレジットカードには年会費が無料のカードから年会費が30万円以上のブラックカードまで非常に数多くのクレジットカードが発行されています。

当然今まで利用しているクレジットカードも何枚か持っていると思います。

 

しかし、たとえ副業でも仕入を行い商売を考えた場合に年会費が無料や安いクレジットカードを利用するのは考え物です。

 

年会費が高いクレジットカードの利点

 

年会費が高いクレジットカードの場合、10万円以上の年会費が必要なクレジットカードは基本的に必要ありません。

大体3万円から5万円程度のクレジットカードがメインで使用するクレジットカードになると考えられます。

3万円のクレジットカードは一般的な感覚で言うととても高く感じます。

しかし、年会費が高いクレジットカードにはきちんと利用すると非常にお得な特典が付帯しています。

例えば

①限度額が無料や年会費の安いクレジットカードと比較して高い設定。

②旅行の際の傷害保険(けがや病気の他に飛行機の遅延や携帯品の紛失・盗難)

③ショッピングリカバリーなどの購入品の保証

④空港までの又は空港からスーツケースや荷物の発送

⑤空港での航空会社ラウンジの使用

その他にもクレジットカードによってはトラベルデスクの利用や海外での翻訳サービス、航空会社の上級会員、ホテルの上級会員、海外での病院の紹介(日本語を利用できる病院を優先的に紹介します)など

きちんと利用すると年会費以上の特典を利用する事ができます。

 

 

コメント