ロサンゼルス出張 航空券の手配と搭乗

今回のロサンゼルス出張の航空券はユナイテッド航空のマイルを使って特典航空券で予約を行いました。

予約はエコノミークラスで日本からアメリカのロサンゼルスまで往復ともユナイテッド航空が提携しているANAの直行便が空席があったためANAを予約しました。

必要マイル数は70,000マイルと手数料の2,000円ほど。

ユナイテッド航空は上級会員ではありませんがANAの上級会員などで予約の際に、その情報を入力するとユナイテッド航空とANAは同じスターアライアンスという組織に所属していますのでユナイテッド航空で予約しても、ANAのホームページで座席の指定を行うことが可能になります。

今回の予約座席はエコノミークラスを予約していますが、ANAの場合搭乗の24時間前にWebでチェックインが可能になり、上級会員の場合座席に空席があるとプレミアムエコノミーにアップグレードすることが可能になります。

一応、空席がある場合とありますが今まで何度も利用していますがアップグレード出来なかったということはありませんでした。

今回もWebチェックインの際にプレミアムエコノミーにを選択することが出来ましたので窓側19Aの座席を指定しました。

プレミアムエコノミーはエコノミークラスと比較して食事内容はほぼ同じですが座席の間隔が広く、座席自体も幅も広く、リクライニングの角度も広いため非常に快適に過ごすことが出来ます。

 

ANAの国際線 プレミアムエコノミー ANAの国際線 プレミアムエコノミーの機能

 

同じ上級会員でもJALは必ずしもプレミアムエコノミーになることはなく、当日に空席がある場合はマイルかアップグレードのための支払いをするとアップグレード出来ますので、その部分はANAの方がサービスが上になると思います。(無料でアップグレードになることもありますが、非常に少ない)

空港で輸出用の申請を関税で行い(後日記載します)その後にチェックインを行いセキュリティゲートを通過し自動化ゲートで出国手続きを行います。

 

羽田空港 ANAビジネスクラスチェックインカウンター

 

今回は夜の11時頃に羽田空港を出発なので食事はANAのラウンジで済ませ10時30分頃に搭乗が開始されました。

 

109ゲート近くにあるANAラウンジの入り口

 

羽田空港のANAラウンジ ANAラウンジ 羽田空港

 

 

 

ロサンゼルスまでは約10時間弱で現地時間の午後5時くらいに到着するので、早めに到着後に寝られなくなるので短めの睡眠をとって目的地に向かいます。

到着は定刻になりゲートに到着後に入国の手続きを行いましたが、いつもは午前中の到着が多く非常に混雑していますが夕方到着便が少ないためか非常にスムーズに通過できました。

荷物をピックアップしてターミナルを出るまで30分程度で終わりましたので、午前中に到着する時と比較して半分以下になります。

到着が現地時間で日曜日の夕方なので、この日は空港周辺のホテルに滞在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント