ヒルトンオーナーズ 上級会員の資格と特典

ヒルトンオーナーズの概要  ポイント  上級会員  クレジットカード

 

ヒルトンオーナーズの上級会員

ヒルトンオーナーズに参加しているホテルに1年間に滞在する回数(チェックインの回数や滞在)やその際にもらえるベースポイントのポイントの数に応じて、一般会員から上級会員のメンバーシップレベルの資格を得ることができます。

ヒルトンオーナーズは、一般、シルバー会員、ゴールド会員、ダイヤモンド会員の4つの会員レベルに分かれています。

 

一般(メンバー)

 

特典:

ポイントを獲得して使用する事が出来る

優先チェックイン/チェックアウト

会員割引

ヒルトンオーナーズ・プログラムに無料で登録することで、最初に会員(メンバー)のステータスになります。会員(メンバー)では、ヒルトンオーナーズに参加しているホテルでの宿泊で無料宿泊に利用できるベースポイントとボーナスポイントを獲得することができます。

ベースポイントはシルバー会員に以上の上級会員資に加算されます。

ポイントの獲得に加えて、会員向けの割引などの基本的な会員特典を利用する事ができます。

ヒルトンオーナーズ経由で予約した場合に滞在時無料のインターネット接続を利用する事が可能になり、その他レイトチェックアウトも利用する事が状況によりますが可能になります。

2名で宿泊する場合には1名分の料金で宿泊する事が可能になります。

メンバーシップを維持するためには、最低1年に1回、ヒルトンオーナーズのホテルに宿泊をするか、提携クレジットカードを利用するか、ポイントを寄付または購入をする必要があります。(ポイント数の規定はありません)

シルバー会員

 

特典:一般(メンバー)の特典に追加で

宿泊のポイントに対して20%のボーナスポイント

優先チェックイン/チェックアウト

ボトルウォーター

ポイントを利用した無料宿泊で5泊目がポイント不要(4泊分のポイントで5泊出来ます)

会員割引

1年の内に4回のチェックイン(滞在)または10泊をヒルトンオーナーズの参加ホテルで滞在する場合は、シルバー会員のステータスを達成します。

このレベルでは、会員(メンバー)に与えられたの特典の他に、ポイントを利用した無料宿泊で5泊目がポイント不要(4泊分のポイントで5泊出来ます)になります。

また、各滞在から獲得したベースポイントに加えて20%のボーナスポイントが給付されます。

毎年シルバー会員に必要な最低滞在条件を満たすことで、シルバー会員を維持する事ができます。

ゴールド会員

 

特典:シルバー会員の特典に追加で

宿泊のポイントに対して80%のボーナスポイント

優先チェックイン/チェックアウト

会員割引

部屋のアップグレード

料金プランに関係なく2名分の朝食無料

1年の内に20回のチェックイン(滞在)または40泊をヒルトンオーナーズの参加ホテルで滞在する場合は、ゴールド会員のステータスを達成します。その他ベースポイントを75,000ポイント貯めることでもゴールド会員のステータスを達成します。

このレベルでは、シルバー会員に与えられたの特典の他に2名までの朝食がすべての宿泊でサービスされます。この朝食はコンチネンタルブレックファーストのような簡易的な朝食ではなくビュッフェ形式の本格的な朝食になります。

アップグレードの結果クラブフロアになった場合にのみエグゼクティブラウンジの利用の利用が可能になります。ただし海外ではゴールド会員に無条件でエグゼクティブラウンジの利用をサービスしてるホテルがあります。

さらに、1回の滞在で得られるベースポイントに加えて、80%のボーナスポイントも加算されます。

ゴールド会員のステータスを維持するには、必要な最低滞在条件またはポイントの要件を満たすことで、ゴールド会員を維持する事ができます。

ダイヤモンド会員

 

特典:ゴールド会員の特典に追加で

宿泊のポイントに対して100%のボーナスポイント

上級会員の贈呈

エグゼクティブラウンジの利用

会員割引

部屋のアップグレード

1年の内に30回のチェックイン(滞在)または60泊)をヒルトンオーナーズの参加ホテルで滞在する場合は、ダイヤモンド会員のステータスを達成します。その他ベースポイントを120,000ポイント貯めることでもダイヤモンド会員のステータスを達成します。

1回の滞在で得られるベースポイントに加えて、100%のボーナスポイントも加算されます。

最低48時間前までに予約した部屋も保証されます。

無料の朝食などの他に、エグゼクティブフロアラウンジへのアクセスが部屋タイプにかかわらず利用できます。

ダイヤモンド会員のステータスを維持するには、必要な最低滞在条件またはポイントの要件を満たすことで、ダイヤモンド会員を維持する事ができます。

ダイヤモンド会員資格要件を満たせない場合は、ダイヤモンドのステータスをさらに1年間延長することができます。
その対象になるためには、ダイヤモンド会員のステータスを最低3年間保持し、ヒルトンオーナーズに参加してから少なくとも250泊または獲得したポイントが50万以上を獲得していなければなりません。

ヒルトンオーナーズで上級会員お得な上級会員レベルは

ホテルプログラムでは最上級会員が最も特典が多く、滞在でお得な内容になっています。

当然ヒルトンオーナーズでもダイヤモンド会員が最も特典が多くなっています。

過去にヒルトンオーナーズのダイヤモンド会員になったり、ゴールド会員として利用して、実際にダイヤモンド会員になって感じたことは、殆どゴールド会員と変わらないと言うことでした。

日本国内のホテルに関しては厳密に特典内容に違いがあり、国内であればラウンジのアクセスなどがゴールド会員とダイヤモンド会員では利用条件が変わり、ダイヤモンド会員であれば部屋タイプに関係なくラウンジにアクセスできると思いますがゴールド会員ではクラブフロアにアップグレードされないと利用できないのが前提になります。

それが海外でいろいろなホテルに宿泊していますがゴールド会員でもラウンジは自由にアクセスできました。

部屋のアップグレードに関して同じホテルで上級会員のレベルが違っても特に変化もなく、同じ部屋にアサインされていました。

逆に考えるヒルトンオーナーズのゴールド会員はコストパフォーマンスに優れています。

朝食は2名分がつき、事前にアプリでチェックインが出来ますが、その際の選択肢が多く、いろいろな階や部屋タイプから選択することが出来ます。

これでバスルームの有無やエレベーターからの距離、眺めなど有る程度予測が出来ますので非常に便利です。

現状では海外に宿泊するときにヒルトンホテル以外の有名ホテルチェーンがない地域もありますので会員になっているメリットはあります。

2018年になって、ダイヤモンド会員に対する特典が増えましたが内容は40泊以上の会員に対する特典が増えたので特に関係ないと思います。

ヒルトンオーナーズはポイントの価値が他のホテルプログラムと比較して低いと思いますので、メインでの使用にはなりませんが補助的に使うのであれば良いホテルプログラムになると思います。

 

ヒルトンオーナーズ上級会員の特典一覧

 

ヒルトンオーナーズの概要  ポイント  上級会員  クレジットカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

海外に商品を販売したり、海外で商品を購入して日本で販売したり、きちんとした仕事から副業、または旅行が好きで旅行のついでに商品を購入して、販売して旅行代を軽くしたい人まで役立つ情報と航空券やホテル、レンタカーのお得な使い方とノウハウを記載していきます。