アメリカ最大最強のセール  ブラックフライデー他ホリデーシーズンセールの開催日は?

今年もいよいよこの時期がやってまいりましたね。お買い物好きにはたまらないイベントセール時期に突入です。
アメリカ人がとにかく物を買いまくるシーズンがやってきます。

ホリデーシーズンのセール日

▶ブラックフライデー  11月の第4金曜日
▶サイバーマンデー   11月の第5月曜日
▶グリーンマンデー   12月の第2月曜日
▶スーパーサタデー   12月の第3土曜日
▶ボクシングデー    12月26日

アメリカ最強のセール ブラックフライデー!

ブラックフライデーとは一体どのようなモノなのでしょう。

「ブラックフライデー」という呼び方は、アメリカで1961年ごろから使われるようになりました。最近は日本でも耳にするようになってきましたね。

アメリカでは、毎年11月の第4木曜日が「Thanksgiving Day(サンクスギビングデイ)」という祝日なんです。

ターキー(七面鳥)をメインディシュに、家族、親戚や友人など皆集まって伝統料理を食べる習慣があります。神々に収穫の恵みを感謝する日でもあります。
そして毎年、このサンクスギビングデーの翌日の金曜日(フライデー)は、1年で最も大規模なセールが行われる日「アメリカブラックフライデー」です。

この日を皮切りに、アメリカではクリスマスショッピングのシーズンに突入します!
各ショップが大幅割引きを行う年末商戦の初日かつ最大の山場なのです。
この日は祝日では無いのですが、実際はかなりの割合の人が仕事を休み家族でショッピングに出かけるのです。
激安の目玉商品を求めて、お店に人が殺到するため、交通渋滞、事故、そして喧嘩なんかも起こります。
お店はこの期間だけで年間売上げの2割ほどを稼ぐといわれています。
赤字の店舗でもこの期間にがっつり売り上げて黒字に代わるといわれています。

ちなみに、この「ブラックフライデー」という呼称、ブラックマンデー( 1987年に起こった ニューヨーク株式市場の株価大暴落)という負のイメージを連想する方も少なくないかと思います。
由来は諸説有るようですが、小売業者が売り上げ増によってもうかる(黒字になる)こと、道路や店舗がこみ合って黒山の人だかりとなることに由来しているといわれています。
一方で「大量にモノを買わされてしまう暗黒の日」という裏の意味が含まれているという説もありますね。

「セールは数日前からスタート」

昔はゆっくりサンクスギビングデーを過ごして、翌朝お店が開店と同時にセールが始まるのが一般的でした。
それがどんどん早まり、ブラックフライデーの数日前からセールを始めるお店も増えてきました。

もちろんオンラインでも数日前からセールが始まります。

とにかく、アメリカ人が1年で最もショッピングをする日、それがブラックフライデーです。
子供もこのブラックフライデーに合わせて、欲しいものリストを作ったりするそうですよ。
クリスマスプレゼントもこの時期に買う方が多いようですね。

そんな実店舗でのセール「ブラックフライデー」に対し、オンラインショップにおいてのホリデーシーズン・セール開始日は「サイバーマンデー」と呼ばれています。

ちなみに、ブラックフラーデー情報をチェック出来るこんなサイトもあります。
The Black Friday.com

アメリカのセールはブラックフライデーだけじゃない!

たしかにブラックフライデーは強烈ですが、大セールは他にもあります。
ブラックフライデーはクリスマス商戦の始まりに過ぎません。
この日を皮切りに大セールがどんどん開催されます。

サイバーマンデー   11月の第5月曜日
グリーンマンデー   12月の第2月曜日
スーパーサタデー   12月の第3土曜日
ボクシングデー    12月26日

などなど
今年2020年はコロナ禍の影響もあって実店舗よりもウエブサイトセールのほうが白熱しそうですね。

ABOUTこの記事をかいた人

海外に商品を販売したり、海外で商品を購入して日本で販売したり、きちんとした仕事から副業、または旅行が好きで旅行のついでに商品を購入して、販売して旅行代を軽くしたい人まで役立つ情報と航空券やホテル、レンタカーのお得な使い方とノウハウを記載していきます。