Black Friday ブラックフライデー 2020年の傾向

今年もいよいよこのシーズンがやって参りました!2020年も残すところ後2ヶ月弱、例年ならば10月末のハロウィンが終わったらいよいよ次のイベントはThanksgivingday(感謝祭)となり、本格的なホリデーセールに突入・・・となりますが、今年はコロナの影響でこの流れがガラッと変わります。
なぜなら、お店が開けられない・・・。

TargetやBest Buy、Wallmartといった大型店舗が今年のブラックフライデーは店舗をクローズすると発表しているのです。

例年、実店舗には多くの人が訪れ、たった一夜で相当な売上をたたき出す一年で最大のイベントですが、コロナ禍の影響で今年はそれが出来ないのです。

ということで既に続々とブラックフライデーさながらの割引率でセールを開始したお店が出始めまております。

2020年は小売業界の売上が、大きな打撃を受けたこともあり、どの会社も年末のホリデーショッピングへの戦略を立て直し、基本的には“前倒しセール”を実施するという結論を出したたという事ですね。

アメリカの大型電化製品店Best Buy(ベストバイ)

アメリカの大型電化製品店Best Buy(ベストバイ)は今年の年末商戦に関して特別な発表をしていませんでしたが、つい先日《Black Friday price guarantee》を行なうことを発表しました。

どういうイベントかといいますと、現在からブラックフライデー当日までの間に購入した商品の価格が下がった場合は、差額の払い戻しを行う事を約束します!!という事なのです。なんとも太っ腹な企画です。

通常Best Buyは、購入から14日間以内に、商品の価格が値下がりしたら、その差額の返金をするサービスを持っていますが、今年はこの発表が行なわれた10月14日からブラックフライデー当日の11月27日までの約1ヶ月半の期間が対象となります。

今後間違いなくBest Buyの方針に便乗する他社がどんどん現れると思います。

今年は、これからクリスマスまでガッツリセールが行なわれるはずですので

どの小売店からも目が離せませんね!!!

Best Buyの公式サイトはコチラ
https://www.bestbuy.com/?intl=nosplash

ABOUTこの記事をかいた人

海外に商品を販売したり、海外で商品を購入して日本で販売したり、きちんとした仕事から副業、または旅行が好きで旅行のついでに商品を購入して、販売して旅行代を軽くしたい人まで役立つ情報と航空券やホテル、レンタカーのお得な使い方とノウハウを記載していきます。