【新型コロナウィルス関連】グアム旅行の現状、感染状況など 4月25日

最新の新型コロナ感染状況のほか、感染拡大防止に関する規制、フライト情報などの情報をまとめました。

世界中でいろいろな影響を与えている新型コロナウイルス(COVID-19)。
観光業が主産業のグアムでは現在、陰性証明の提示がない到着者に対して到着後14日間の自主隔離措置を実施するなどさまざまな感染拡大防止策を実施しています。

グアムでの新型コロナウイルス感染状況

8880人(うち死者137人)

グアムへ入国できる?規制と強制隔離措置について

グアム入国に際して、すべての方を対象に下記の措置を講じています。

  1. 入島前の事前検査結果に関わりなく、グアム政府指定施設にて14日間の隔離措置。
  2. 空港から政府指定施設までは往復とも専用車にて移動。
  3. 隔離期間中はグアム政府指定施設からの外出禁止、訪問者の受け入れ禁止。
  4. 隔離開始の6日目に検査を受けて陰性だった場合、残りの期間(14日目までの残余期間)は、自宅又はご自身の予約したホテルでの隔離が許される。その際、検疫同意書(Voluntary Quarantine Acknowledgement)に署名。

参照元:グアム衛生保健局

乗り継ぎでグアムを経由する場合だと、
グアム着陸時刻から出発時刻まで13時間以内の場合は、空港内指定エリアにて待機。13時間を超える乗り継ぎ便の乗客は、検疫の対象(グアム政府施設で乗り継ぎ便を待つ)です。

グアムへの渡航は禁止されていないものの、渡航前の検査結果に関係なく14日間の隔離は避けられません。

グアムで気をつけるべき外出時のルール

入国後、旅行者に関係のある外出時のルールとして、まずは外出時には必ずマスクを着用すること。ソーシャルディスタンスは6フィート(約2メートル)おくように。アクティビティに関しては原則屋外で楽しむように呼びかけています。

ABOUTこの記事をかいた人

海外に商品を販売したり、海外で商品を購入して日本で販売したり、きちんとした仕事から副業、または旅行が好きで旅行のついでに商品を購入して、販売して旅行代を軽くしたい人まで役立つ情報と航空券やホテル、レンタカーのお得な使い方とノウハウを記載していきます。