輸入転売で稼げるサイト!転売の海外仕入れ先おすすめ一覧 アマゾンやEBAYなど

最近は国内でせどりを行う人が増えてきて、

店舗でリサーチ中も同業者に出会う機会があります。

 

しかし、転売を始めたばかりの方は

同業者が仕入れた後に商品を探す事に苦労している人もいるかもしれません。

 

仕入れるルートはなるべく多い方が良いと思い

今回は、「売れる海外商品を見つける方法」をお伝えしようと思います。

国内で仕入れて国内で売るよりも、海外から仕入れて国内で売るほうが、価格差が大きい商品を見つけられることが多く、儲けのチャンスがたくさんあります。

では、転売の海外仕入れ先を、おすすめ順に紹介します。

輸入転売で稼ぐ!転売の海外仕入れ先おすすめ一覧

eBay(イーベイ)

転売ビジネスの海外仕入れ先として一番定番なのが、eBay(イーベイ)

eBayは、世界中の人が利用する、世界最大のオークションサイト。

サイトの言語は英語ですが、英語力はほとんど必要ありません。中学レベルで大丈夫です。

もし英語に不安があるならページを全体を翻訳してくれるグーグル翻訳を活用してみましょう!!

 

特に英語でやり取りする必要はなく、支払いもPayPal(ペイパル)で安全・簡単に決済できるので

海外での入金詐欺などに引っかかる心配もありません、もし粗悪品を掴まされてもEBAYに連絡を行えば対応してくれますので安心です。

アメリカはもちろん、世界各国から出品されているので各国の珍しい商品が日本国内よりもお安く購入することができます。

中国・香港の業者も多数出品しているため、中国輸入転売もeBayを利用して行うことができます。

海外仕入れの際は一番スタンダードなサイトになりますので活用しましょう。

海外のAmazon

日本やアメリカ以外でも、海外の主要国にはAmazonがあります。

日本を含めて8ヶ国のAmazonを展開しており、国により販売価格も様々です。

日本のAmazonとサイトデザインが同じなので、日本のAmazonを使い慣れている方は、とても使いやすく、保証もついていますので不良品を返品できる点も安心。

Takewariというサイトで商品名などで検索すると、日本を含めて8ヶ国のAmazonでの販売価格が一瞬で検索できます。

海外のネットショップ

海外のネットショップも、転売の仕入れ先として有力です。

日本に発送してくれるお店全てが仕入れ先の候補。

良いネットショップを見つければ、継続して仕入れることができます。

ただ、サイトによって注文方法や決済方法などもバラバラなので、海外輸入仕入れが初めての方には少しハードルが高め。

まずは、上記のeBayかAmazonで実際に購入してみて、海外仕入れに慣れてきてからチャレンジするのがおすすめです。

海外のネットショップを探す方法は、例えば、世界各国のYahoo!から、商品名やキーワードで検索して探すことができます。

他には、アメリカのYahoo Shoppingで商品名を入力すると、その商品を販売しているサイトが表示されます。

また、安心して仕入れることができる、海外有名デパートのネットショップもおすすめです。

【海外有名デパートのネットショップ例】

海外の卸問屋サイト

海外の卸問屋サイトも、海外仕入れ中級者以上向け。

転売ビジネスに慣れてきたら、チャレンジしてみるのもおすすめです。

【海外の卸問屋サイト例】

海外のメーカー・ブランドサイト

転売の仕入れ先としてはあまり現実的ではありませんが、一応仕入れ先の候補として。

セールで安くなっている時に仕入れたり、日本で高く売れる場合は利用することができます。

偽物の可能性がゼロなので安心ですが、しっかり利益を計算して、赤字にならないように気をつけましょう。

タオバオ

中国輸入転売と言えば、タオバオが有名。

タオバオは、中国のオンラインショッピング市場シェアの約70%を占めるショッピングサイトです。

タオバオの一番の魅力は、価格の安さ。

そのため、転売ビジネスを始めたいけど、「資金が少ない」「いきなり高額な物を仕入れるのは怖い」という方におすすめです。

タオバオで仕入れる場合は、代行業者を利用するのが一般的です。

まとめ

以上、転売の海外仕入れ先おすすめ一覧でした。

初心者の方は、まずはeBayから始めるのがおすすめ。

英語が苦手でも、ブラウザの翻訳機能やネットの翻訳サイト、辞書サイトを利用すれば大丈夫です。

早速、試しに何か買ってみましょう!

コメント