海外でのレンタカー

海外出張の時に利用すると便利ですが敷居が高いのは海外レンタカーです。

海外で活動するときにパリやニューヨークなどの都市での仕事であれば公共のバスや地下鉄を利用することで対応できます。

しかし、イタリアのローマとフィレンツェの両方で仕事がある場合や、アメリカでのロサンゼルスやサンフランシスコ、またはその周辺への出張の場合にはレンタカーは必要になってきます。

もちろん仕事以外の旅行でも通常はパッケージツアーになります。

パッケージツアーで1日や長くても2日程度で滞在先を変えてのバスツアーが多いようですが、移動と見学がメインで人まかせなのでもう一度1人で行けるかと聞くと無理と答えが返ってきます。

また、ローマやロサンゼルスなどの都市に何日間か滞在する旅行もあると思います。

日本でも東京や大阪に滞在してシッピングや博物館の見学も楽しいと思いますが、ちょっと郊外にレンタカーで出かけると

いろいろな見所や名物、景色などに出会えます。

実際、イタリアやフランスなどのヨーロッパや、アメリカは車を運転すると全く違った景色を見ることが出来ます。

バスや列車ではなかなか行けないところも車なら楽に行くことが出来ます。

実際、旅行の楽しみは郊外に出ていろいろな所をドライブする事でより体験できると思います。

ヨーロッパなら郊外のプチホテルに泊まったり、アメリカならモーテルを試してみたり。

ガソリンを入れるのも最初はドキドキして。

高速道路の出口を間違えたり、駐車場の止め方がわからなかったりといろいろなことがあると思います。

しかし、レンタカーがあれば地元の人しか行かないスーパーに行ったり、ガイドブックには載っていない場所に行ったり(けっこう良いところがあります。)

逆に有名な観光地でがっかりしたり。

今までの海外旅行がレンタカーがあると全く違う旅行になります。

運転は日本で運転している人なら問題ありません。

ちょっとした勇気と国際免許証、そしてカーナビがあれば可能です。

このブログでは初心者でもわかりやすく海外でレンタカーを利用する際の注意点や方法、お得な情報などを掲載してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

海外に商品を販売したり、海外で商品を購入して日本で販売したり、きちんとした仕事から副業、または旅行が好きで旅行のついでに商品を購入して、販売して旅行代を軽くしたい人まで役立つ情報と航空券やホテル、レンタカーのお得な使い方とノウハウを記載していきます。