今行ける海外旅行!各国の規制状況 10月25日更新

世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大している中、多くの国が感染拡大防止対策のため入国制限をおこなっています。
そんな時期ですが、「今」行ける海外旅行をまとめてみました。

ミクロネシア

北マリアナ諸島(サイパン) △
到着72時間前までにオンライン申請を行うとともに、到着時及び到着5日後の検査で陰性となることで、渡航後の自主隔離を免除。なお、到着5日後の検査が陰性となるまでの間、ワクチン接種完了者は自宅又は自身が予約した宿泊施設で、ワクチン未接種者は政府指定施設にて隔離。

グアム △
原則として、入国する全ての者に対して、グアム政府指定施設での10日間の強制隔離。ただし、隔離6日目に任意で検査を受検し陰性だった場合は、それ以降、強制隔離措置を解除。なお、ワクチンを完全に接種した者は、各種必要書類を入国時に提出すれば強制隔離の対象外。ワクチン未接種でも、グアム到着時に到着前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書及び写真付き身分証明書を提示することにより、強制隔離措置から免除。

パラオ △
パラオへの出発前に14日間の行動自粛を実施し、出発14日前までに最終接種が行われた新型コロナウイルスワクチン完全接種証明書及び出発前3日以内に受検したPCR検査の陰性証明書を航空会社に提示。パラオ到着後、5日間の行動制限と5日目のPCR検査を受検。

オセアニア

オーストラリア △
豪州人、豪州永住者及びその直近の家族、同国在住のニュージーランド人並びにニュージーランドからの渡航者を除き、全ての者の入国を禁止。

ニュージーランド △
自国民、ニュージーランド永住権所持者、有効な渡航条件を有するニュージーランド居住権所持者、及びそれらの家族を除き、原則外国人の入国を禁止。

南太平洋

タヒチ(フランス領ポリネシア) △
やむを得ない事情(健康、職業、家族の事由等)がない限り原則入域を拒否するが、日本からの11歳以上の者でワクチン接種を終えている場合は、やむを得ない事情がなくとも入域可能。入域する場合、入域6日前までに指定のサイトから申請が必要。

ニューカレドニア ✕
全ての非居住者の入域を拒否。

フィジー △
事前にフィジー政府の許可を取り付けた上で、出発72時間以内に採取したサンプルでPCR検査を行い、フィジー政府が指定する様式にて陰性証明書の作成が必要。入国後、政府指定隔離施設にて14日間の隔離措置が必要。

中近東

アラブ首長国連邦 △
ドバイ首長国への入国者については、出発前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書の提示のみ必要。

ウズベキスタン △
日本から入国する場合、出発前72時間以内に実施されたPCR検査の陰性証明書の提示が必要。

トルコ △
出発前72時間以内に保健省HP上で入国フォームを記載、搭乗時に提示が必要。2021年6月1日から、日本からトルコに入国する際は、14日以上前に新型コロナウイルスワクチンを接種したことを証明する文書又は過去6か月以内に新型コロナウイルス感染症に罹患したことを証明する文書を提示。提示できない場合は、到着前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書又は到着前48時間以内に受検した迅速抗原検査の陰性証明書の提示。

ヨルダン △
2021年6月1日以降、空路での入国者は、既定ウェブサイトへ登録しQRコードを取得。また、新型コロナウイルスワクチンを2回接種済みの者については、搭乗前72時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書、ワクチン接種証明書及びその他必要書類の提出。ワクチン未接種者又は1回のみ接種済みの者については、同じく陰性証明書及びその他必要書類の提出並びに保険加入に加え、到着時空港にてPCR検査を受検。

アフリカ

エジプト △
入国の際、PCR検査(RT-PCR法)による陰性証明書が必要。その他、搭乗券受取前に指定の申告書への記入・提出が求められ、同申告では、エジプト滞在中に有効な医療保険への加入とその詳細の記入が必要。

ケニア △
全ての渡航者は、ケニア到着前96時間以内に受検した、同国政府指定のガイドラインに従ったPCR検査の陰性証明書の携行が必要。

マダガスカル ✕
国内全ての空港で国際線の運航を停止。

モロッコ △
日本からの渡航者は、指定されたワクチンの接種証明書(接種を完了してから免疫を獲得しているとみなされるまでに2週間が必要)又は出発前48時間以内に受検したPCR検査の陰性証明書(11歳未満は不要)を所持していれば、入国が可能。

日本帰国の際は隔離措置など必要となります。詳しくは外務省の最新の情報をご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

海外に商品を販売したり、海外で商品を購入して日本で販売したり、きちんとした仕事から副業、または旅行が好きで旅行のついでに商品を購入して、販売して旅行代を軽くしたい人まで役立つ情報と航空券やホテル、レンタカーのお得な使い方とノウハウを記載していきます。