ホテルの上級会員に関してのメリット

昨日も海外仕入れのためには、必要経費である旅費を抑える必要があると記載しました。

旅費には飛行機代、ホテル代レンタカーを含む交通費、滞在するために発生する食費などがあります。

その中で今回はホテルプログラムの上級会員についてです。

 

ホテルプログラムの概要

通常ホテルを利用する場合は旅行代理店で予約をするか、エクスペディアなどのホテル予約サイトで予約を行うかが大半になると思います。

その他に宿泊した際にもらえるポイントとサービス内容を共通化したホテルプログラムがあります。

日本ではオークラホテルなどがその形態に近いと思います。

それとは形態が違いますがビジネスホテルでも単一のホテルブランドで会員制度を導入していますので、それらを利用したことのある方はイメージしやすいと思います。

ホテルプログラムの会員特典としてはホテルプログラムの共通した特徴として用意された特典の数々があります。

それはポイントを獲得、交換することが基本となり、チェックインやチェックアウトの簡略化や共通したサービスや利用の多い会員に対する各種優遇があります。

 

ホテルグループはどういったものがあるかというと代表的なグループとして

マリオットホテル (マリオットホテル・シェラトン・ウェスタン・ルネッサンスホテル・ACホテルなど)

IHG リワードクラブ (インターコンチネンタル・ANAクラウンプラザ・ホリディインなど)

ヒルトンオーナーズ (ヒルトンホテル・コンラッドホテルなど)

ワールドオブハイアット(グランド ハイアット・グランド ハイアットなど)

ベストウエスタン

アコーホテル(ソフィテルホテル・ノボテルホテルなど)

これらのホテルは日本でも展開しているホテルが数多くありますので、なじみがあるホテルも多いと思います。

 

ホテルプログラムの利用

 

実際の出張で自分でホテルの予約をする際に、ほとんど予約しているのはホテルプログラムの予約サイトになります。

直接といってもホテルにメールや電話で予約することはありません。

主要なホテルはグループで運営していることが多く、サイトも日本語に対応になっていてエクスペディアなどと同様に予約することができます。

もちろんホテルの中には独立した運営をしているホテルも多く、その場合はエクスペディアなどの予約サイトで予約をすることになります。

しかし、そういったホテルを利用することはほとんどありません。

現状ではホテルを予約する際はホテルプログラムの中からメインで利用するものが1つとサブで利用するものが2つくらいです。

このようなホテルサイトでの予約に関するメリットについて記載いたします。

ホテルプログラムの会員になる

ホテルを利用する際にまずすることはホテルプログラムの会員になることです。

どのホテルプログラムも会員は無料で入会できます。

入会はWebサイトで5分もかからずに手続きができます。

ホテルプログラムに入会するメリットを簡単に紹介します。

1 手続きが簡略できる

会員プログラムに入会する際に個人情報の他にクレジットカードの登録などもできます。

予約する際に会員番号とパスワードを入力すると予約する際に入力することは特別な依頼などの他はほとんどありません。

予約して当日ホテルのカウンターについた時も会員カードを提示し(海外はその外にパスポートも必要ですが)サインをするだけでチェックインが終わります。

2 ポイントプログラム

ホテルプログラムの場合、使用した金額に応じてポイントがもらえます。

そのポイントはある程度たまったら無料宿泊に使えたり、宿泊代金の一部に使用することができます。

3 使うほど特典が多くなる(上級会員)

ホテルプログラムには宿泊回数に応じて変わる何段階かの会員レベルがあります。

上級会員のレベルが上がるほどホテルに宿泊した際のサービス内容が変わっていきます。

 

4 電話での対応

当然のことながら旅行代理店や予約サイトではすべてのホテルを把握できるわけではありません。

わからないことや確認したいことがあっても回答まで時間がかかったり「ホテルに直接確認してください」といわれることもあります。

その点、ホテルプログラムの場合は所属しているホテルなので基本的な事は把握していることが多く、わからないことでも現地に確認して電話をくれるまでそれほど時間はかかりません。

5 キャンペーン

ある意味、ホテルの上級会員でなくてもメリットを実感できる各種キャンペーン。

ホテルプログラムでは頻繁にキャンペーンを行っています。

代表的なキャンペーンでは

もらえるポイントが2倍、3倍になる。

2泊すると(2回チェックインをすると)一泊無料宿泊券がもらえる。

期間限定で格安なレートが販売される。

ボーナスポイントがもらえる。

4泊すると(4日間の滞在)5日目が無料になる。

以上のようなキャンペーンをそれぞれ頻繁に行っています。

会員になるようなホテルは高いというイメージを持っている方も多いとは思います。

ホテルグループにはそれぞれ高級ホテルからビジネスホテルに近いホテルまで様々なホテルブランドをもっています。

よくホテルのランクに三つ星などのランクがありますが、同じランクであれば価格的にそう違いはありません。

それぞれのホテルで密な地域や展開している都市や空港は違います。

上で紹介したホテルプログラムであれば2から3のホテルプログラムに入会すると、ほとんどの地域をカバーしていると思います。

 

ホテルの上級会員になると

同じホテルプログラムで1年間のうちに多くの宿泊をすると、上級会員になります。

上級会員になると、顧客として同じグループのホテルに宿泊した際に共通した特典を利用できます。

ホテルプログラムによって内容に若干の違いがありますが、概ね次のような特典になります。

 

①1回の宿泊でもらえるポイントも多くなり、より早く無料宿泊が可能になります。

基本的にホテルプログラムに参加すると初めての宿泊から支払いに応じてポイントを獲得します。

この得られたポイントで、無料宿泊や航空会社のマイルに移行することができます。

上級会員になると入会したときの会員と比較して1.5倍から2倍程度のポイントが同じ宿泊料金でもらえます。

その他にチェックイン時にアメニティがもらえますが、内容がワンドリンクや朝食の他にアメニティポイントがあります。

そのポイントが上級会員がもらえるポイントに匹敵するくらいのポイントなので、実際には一般会員に比較して4倍程度のポイント数になります。

このように、上級会員になればなるほど、獲得できるポイント数が増えていきます。

ポイントがある程度貯まると無料宿泊や宿泊料金の一部をポイントで支払うこともできますので、ホテルを利用することによって還元率も高くなります。

海外買い付けのための経費削減につながります。

 

②一番安い部屋を予約してもスイートに変更される。

実際にホテルを予約する際は最も安い部屋を予約します。

ところが上級会員になっていると、スイートを始め上層階やクラブフロアにアップグレードされます。

最上級会員になるとホテルプログラムにもよりますが、だいたいスイートが多くなります。

 

③ラウンジ利用や朝食がつく

上級会員になると朝食が2名分サービスになったり、ラウンジが使えます。

ラウンジはホテルのクラブフロア以上の部屋に宿泊している方専用のラウンジです。

ラウンジは朝食、お昼の軽食、夕方のカクテルタイムと食事の提供とオープンしている時間を通してドリンクの提供を行っています。

実際に海外買い付けの場合、時間と費用がもったいないのでラウンジがあるホテルは非常に助かります。

 

その他にも

チェックアウトの時間が夕方16:00になるので深夜便などで帰国する際には非常に助かります。

ホテル側としては団体客や一般の個人客より、そのホテルの会員を優遇します。

ホテルプログラムの上級会員でなく、一般の会員でもその点に関しては優遇されます。

 

 

 

コメント