せどりした商品が売れない場合の原因とその対処法について!

 

せどりをしていて仕入れた商品がなかなか売れないときがあります。

取った当初は売れると思って仕入れたはずなのになぜか売れない?

その原因について考えたことはありますか?

せどりを行う上で商品は早めにさばいて現金化することが必須条件。

そのままにしては資金がショートする原因にもなりかねません。

ということで今回はせどりした商品が売れない場合の原因とその対処法について!

 

 

 

販売価格の見極め

 

せどりで仕入れた商品は適切な販売価格でなければ売れません。

キャラクターグッズなどのレア商品とは違うのでべらぼうに高いに

価格にしていてもまず売れないのです。

 

だからなるべく売れている相場価格で出品しましょう。

過去に売れていた相場より、「1000円高い」というだけで売れなくなるということも

ザラにあります。

そのくらいお客さんは高い商品を買いたくないんです。

お客さんはしっかり値段をみて判断しています。

 

高く売りたい!と思っても家電系のせどりの場合

レア商品ではないので希少価値はないです。

いってしまえば、アマゾン以外の場所でも購入できてしまいます。

 

そのためにお客さんは

「高ければほかで買うよ」となってしまうんですね。

 

なので、僕らができることは安く仕入れることです。

ここに注力していきましょう。

 

適正な価格はモノレートで判断できます。

 

■売れると思っていたが勘違いしていたパターン

このミスは私もよくあります。。

 

このグラフなら売れるはず!とモノレートを読んだものの

時間が経過したことで

仕入れ前には売れていたはずが季節がはずれになってしまったり

するパターンです。

これは、その季節が終わる1ヶ月前には仕入れを辞めることで

防止できます。

冬物のガスファンヒーターであれば3月のはじめ頃には売れるシーズンが終わります。

ということは1月下旬か2月上旬が、仕入れの限度と考えていいでしょう。

 

また商品をミスる場合です。

モノレートでリサーチしていると稀に検索した商品と似ている型番の商品

1番目に表示されたりします。

見た目はそっくりでも、型番や仕様が違ったりします。

 

するとどうなるかというと仕入れたヤフオクの商品も

人気のないほうの商品だった。ということになります。

 

型番の見間違えがないように、型番を

ぶつぶつ読み上げたりしながら絶対に間違えないようにしてくださいね。

 

■ライバルがでてきたので価格競争になった。

また売れると思って仕入れた時には、ほかのFBAライバルも増えてしまい

自分が売れなくなるパターン。

せどりあるあるですよね?

 

これは仕入れ前にある数を見ることである程度防げます。

 

それはその商品を現在出している

FBA出品者の数です。

 

また、ヤフオクでは人気商品が大量に1円出品で

出されていることもあります。そういった商品も1週間後にはライバルが増える可能性が

あるので慎重に仕入れを行ってください。

 

僕も経験があるのですが、

以前、アマゾンでも売れ筋のDELLの液晶モニターが大量に1円出品

されていました。(在庫過多だったのでしょう)

 

はじめの10台くらいはかなり安く購入できたので

1個5000円の利益が出ていましたがしばらくすると、

ほかのせどらーも見つけてしまったようで、

仕入れ価格もあがってしまいました。

 

結果、利益の出る商品ではなくなりました。

なので大量出品されているものは慎重に購入しましょう。

 

私の場合は、戦略があるので構わず仕入れまくったりもします・・・w

 

これらが「売れない・・・」という場合の主な理由になります。

 

間違った仕入れをしてしまった対処法としては、

やはり値下げをして売るか

ヤフオクに出品になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

海外に商品を販売したり、海外で商品を購入して日本で販売したり、きちんとした仕事から副業、または旅行が好きで旅行のついでに商品を購入して、販売して旅行代を軽くしたい人まで役立つ情報と航空券やホテル、レンタカーのお得な使い方とノウハウを記載していきます。