【新型コロナウイルス関連】アメリカ版のGo To トラベルキャンペーン『Let’s Go There』

日本で展開中の『Go To トラベルキャンペーン』のアメリカ版『Let’s Go There』スタートしています。

▼『Let’s Go There』キャンペーン 公式ホームページ
https://www.ustravel.org/toolkit/lets-go-there-toolkit

新型コロナウイルスの感染拡大で大きく落ち込んだ観光業を回復させる業界横断的な取り組みです。
このキャンペーンには大手ホテルチェーン、大手航空会社、アトラクションなど観光関連企業のほか、アメリカン・エキスプレスなども参加。
ディズニーパークスも参加しています。
参画企業は、消費者の旅行意欲を高めるツールとして、各自の販売チャネルで、共通のキャンペーンロゴ、クリエイティブ、動画などを無料で活用することができるとのこと。
また、費用はすべて寄付で賄われ、寄付金額に応じてブランディングやデジタル広告で特典を得ることが可能とのことです。

アメリカでは、こうった時に必ずプロモーション動画を作成しますが、『Let’s Go There』のプロモーション動画もアメリカ大自然も紹介していて最高です。”Let’s Go There”というネーミングもさすがアメリカって感じですね。

『Let’s Go There』は、アメリカ国内での旅行需要喚起キャンペーンですが、早くアメリカ国外からの渡航を促すキャンペーンも実施して欲しいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

海外に商品を販売したり、海外で商品を購入して日本で販売したり、きちんとした仕事から副業、または旅行が好きで旅行のついでに商品を購入して、販売して旅行代を軽くしたい人まで役立つ情報と航空券やホテル、レンタカーのお得な使い方とノウハウを記載していきます。